アンネ・ベアテ・デザイン
   
周りの人たちの幸せを祈るクリスマスに、デンマークから赤い帽子の妖精たちが大勢やってきました

アンネ・ベアテ・デザインは、デンマークに現存する最も古いニッセの制作会社で、1963年に創業しました。

今年、最も古いアンネ・ベアテニッセは54歳になります! お客様と一緒にお祝をしたいと思います。

毎年、新しいニッセが加わり、2013年にはアンネ・ベアテ・ファミリーは92人の大家族になりました。
これらのニッセは今でも生産・販売されています。
 
アンネ・ベアテのニッセはとてもユニークで、細部に至るまで丁寧に仕上げられています。

木靴は手作りの鋳物でできているので、とてもバランス良く、どんな形にしても安定し、立たせても倒れることはありません。

ニッセのボディーは折り曲げることができ、椅子に座ったり、枝によじ登ったり、立たせたり出来るようになっています。洋服は高級素材を用いた手縫い仕上げ、顔は手描きです。
これらのニッセは、新しい家族のもとに届けられる前に厳しい健康診断(品質検査)を受けます。

一つとして同じものがなく、皆独自の個性を持っています。
ニッセの新しい家族が私達と同じぐらい彼らを可愛がってくれることを願いながら、そしてアンネ・ベアテのニッセが新しい家族にとって一生の友達になるように。

なぜなら、デンマークではニッセが住む家には幸せと喜びがもたらされるという永い伝統と言い伝えがあるからです。

 

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。