【ムーミン・北欧】Wall clock Moomin in the Forest

13,200円(内税)

購入数
デンマーク人の母と日本人の父を持つデザイナー河東梨香がデザインしたムーミン・クロックです。
厚さ 3mmのガラス製文字盤は、時計の芯や背面の機械部を合わせても 30mmほどで重さも 470gほどなので掛け時計としても、プレート立てなどで立てかけることもできます。
文字盤デザインの場面は絵本「それからどうなるの?」から。 木の陰からリトルミイが家路を急ぐムーミンを見ています。
本来ならば、ムーミン以外の登場人物は、はい虫だけなのですが、リトルミイのシルエットがあるのは、「ムーミンがリトルミイを探し回っているのに、すばしっこいリトルミイは実は木の陰に隠れている」という、デザイナー河東梨香さんのオリジナルストーリーです。
文字盤は、400年以上の歴史を持つ漆器の町、石川県の山中で伝統の蒔絵技法により、両面別々に加工が施されていいます。 8〜10色の色をガラスの裏と表に、職人さんが丁寧に重ねてプリントした結果、そのわずかな遠近感が独特な立体を生み出しています。デザイン性に優れ、専用ケースも付属しているのでギフトにもオススメです。

≪ご注意≫こちらの品は取り寄せ品です。 当店で販売中であっても、欠品した場合はお届けまで数か月かかる場合がございます。 お急ぎの場合は予めお問い合わせください。



デザイナー河東梨香


河東さんからのメッセージ

「ガラスの時計を作ろう」ということはスタート時点で決まっていて、

その枠組みの中で「どうおもしろく見せられるか?」と考え、いろんな工夫をして

作っていきました。切り込みみたいな部分は、切り絵調のイメージです。

北欧では小さい頃から切り絵に慣れ親しんでいます。私の実家にも母が作った切り絵が

幾つも飾ってあります。その切り絵みたいに、奥に影が落ちるような風にできると

いいなと思ってデザインしました。

なるべくインテリアに溶け込むような色使いをしたいと日ごろから思っていて、

このクロックも同様に、陽の光や奥行感とのバランスを見ながら、この色にしています。

ガラスへのプリントは石川県の職人さんが作っています。蒔絵技法を活かし、

8〜10種類の版をガラスの表裏に職人さんが丁寧に重ねながらプリントしています。




こだわりの逸品ですね。
素敵なムーミンクロックを生活に取り入れて、のんびりとした時間を刻んでみてはいかがですか?

3種類の中から、お好きなデザインをお選びください。

Picking Flowers はこちら


Little My Chasing はこちら



出荷
1週間前後

サイズ・容量
約Φ380×26mm

■生産地:日本
■素材・成分:ガラス
■パッケージ:個包装

注意事項
化粧箱あり/保証1年

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。